<10月の休業日>                     (9月30日更新) 

 4日(水)、5日(木)、12日(木)、18日(水)、19日(木)、26日(木)
   11日は14時からの営業となります

  
<10月の予定>

 10/ 7(土)lotus school「メンテナンス〜掃除・注油編」
 10/14(日)lotus school「メンテナンス〜パンク修理編」
 10/ 29(日)lotus day ロードバイクで走りに行きます  
 

  *こんなお店です*   *lotus dayについて*   *lotus schoolについて*

            

            

          

お店の場所や連絡先は「このページの一番下」か、左の「カテゴリー」の「お店について」をご覧ください
皆様のお越しをお待ちしております

2014年07月11日
ライトウェイのクロスバイク、シェファード シティ(¥53,784-)が好調です。

P1040991.jpg

P1040984.jpg

ライトウェイという所は、GTやフェルトの輸入元、日本での輸入元にあたる会社です。そこのオリジナルブランドが
シェファードというバイクになります。日本人が設計しているので、かゆい所に手が届く感じのバイクに仕上がっています。

フレームカラーはブラックです。ベージュのタイヤ、ホワイトサドルに栄えます。
このバイクの売りはシンプルさでしょう。ちゃんとロゴは入っているのですが、一見すると無印に見えるシンプルさ
そのシンプルさゆえ逆に目立ちます。


P1040985.jpg

どこのメーカーも、変速機以外のクランクなんかのパーツはノーブランド品や自社ブランドという名のノーブランド品で
お茶を濁す事が多いのですが、このシェファードは変速機やシフターはもちろんの事、クランクやブレーキ、ハブまでも
シマノのパーツで固めています。ちゃんと走って止れるし、パーツの耐久性が違います。
他車と見比べてみて下さい、ここはポイントが高いですよ!


P1040986.jpg

ハブはシマノのクラリスを使っています。
クラリスはシマノのロード用のコンポの中で一番下位グレードのパーツですが、普通は15万円ぐらいのロードでも
クラリスのハブなんか高価すぎて使っていません。もっと低グレードのハブを使っています。


P1040989.jpg

ありきたりのサドルに見えますが、固すぎず柔らかすぎずの絶妙なサドルです。


P1040994.jpg

同色の同モデルですが、フレームサイズの違う別のバイクです。
こちらはロングツーリング仕様ということで、リアキャリアを付けました。このキャリア、アルミパイプ製ですが
要所要所にアルミのムク棒が使ってあって耐荷重は25kgあります。サイドバックを付けて・・・という使い方にも
十分に耐えうるキャリアなので、本体のシェファードと合わせて十分に活躍してくれる事でしょう。

最近「ロングツーリーングに行きたい」という人が、少しですが増えてきた気がします。
ちょっと経験値が違うので、このジャンルもすごく得意なジャンルです。何なりとご相談ください。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: