<4月の休業日>                     (4月1日更新) 

3日(水)、4日(木)、11日(木)、12日(金)、18日(木)
       
HEITEN2 (1).jpg

  *こんなお店です*   

お店の場所や連絡先は「このページの一番下」か、左の「カテゴリー」の「お店について」をご覧ください
皆様のお越しをお待ちしております

2014年09月11日
COMMENCAL(コメンサル)の2015年モデルが発表になりました。

Commencal2010.jpg

Commencal_2015_MetaAM_V4_02.jpg

META AM-Origin(¥399,800-)
150mmトラベルのオールマウンテンやエンデューロ向けのフルサスバイクです。オールマウンテン系のトップモデルなので
簡単には手が出しにくい価格になってしまいますが、こんなバイクに乗って山を走れば最高に気持ちがいいことは保証します。


DSCF1785.jpg

リアサスは直押しタイプですが、サスペンションユニットが半分フレームに埋まっているのが分かりますか?
直押しタイプのリアサスシステムは、仕組みがシンプルなので軽量で動きがいいので多くのメーカーが採用していますが
サスペンションユニットをフレームに埋めてしまうというのはコメンサルが初めてじゃないでしょうか。転倒時にユニットを
破損から守れるし、横から見た時にスマートなのが新鮮です。


DSCF1780.jpg

META HT TRAIL-Essential(¥149,800-)
フロントサスペンションにエアサスを搭載したハードテールバイクです。ホイールサイズは当然の650Bで、自分が勧める
里山走り向きのバイクです。ロードバイクに当てはめると、アルミフレームの105仕様ぐらいの価格帯のバイクになりますが
できればこのクラス辺りのバイクを選んでおく方が、長い目で見ると幸せになれると思います。


DSCF1781.jpg

昨年のコメンサルはラインナップが少し分かりにくかったのですが、2015年はダウンヒル/オールマウンテン・エンデューロ/
XC・トレイル/スポーツ/CITYと、理解しやすいカテゴリー分けになったので、どんな走りをしたいかと予算が分かれば
簡単にバイクを選べるようになりました。

帰ってきて写真をチェックすると、実車を見るのに夢中で全然写真が撮れてませんね。
もっと詳しく知りたい人はお店までお問い合わせください。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: