<8月の休業日>                     (8月1日更新) 

 3日(木)、10日(木)、17日(木)、24日(木)、31日(木)
  お盆の期間中も通常通りに営業します

  
<8月と9月の予定>

 8/ 6(日)lotus school「メンテナンス〜掃除・注油編」
 8/19(月)lotus school「メンテナンス〜パンク修理編」
 8/27(日)lotus day(オンロードを走る日です)
 
 9/24(日)lotus day 『敦賀輪行海鮮丼ツアー』


  *こんなお店です*   *lotus dayについて*   *lotus schoolについて*

            

            

          

お店の場所や連絡先は「このページの一番下」か、左の「カテゴリー」の「お店について」をご覧ください
皆様のお越しをお待ちしております

2016年04月08日
コガのグラベルロード、CROSS RACER GRAVELが入荷しています。

koga-logo.jpg

DSCF3212.jpg

「グラベル」というのは未舗装路も走れるように太めのタイヤを履いたロードバイクのことで、舗装路はもちろん
未舗装の林道ぐらいなら普通に走れます。シクロ車に似ていますが、シクロよりは舗装路向きの仕様になっています。
大昔風に言うとパスハンですね。マウンテンバイクが生まれる前は、自分もこんなバイクで山を走っていました。


DSCF3214.jpg

フレームカラーは半ツヤのブルーです。


DSCF3216.jpg

コンポはシマノのクラリスです。クラリスはエントリーグレードのコンポですが、そんなことを感じさせない
スムーズな変速操作ができます。さすがはシマノなのでよく作ってます。


DSCF3218.jpg

機械式のディスクブレーキ仕様でローターは160mm、キャリア/フェンダー用のダボも付いているので、リアキャリアをつけて
ツーリングバイク仕様に改造するのも可能です。


DSCF3220.jpg

ヘッドはオーソドックスなOSながら、シールドベアリングを採用しています。
ヘッドのベアリングはフレームとフォークというバイクの骨格をつなぐ大事なパーツなのですが、普段は見えない部分なので
結構な確率で手抜きパーツが付いていることが多いのですが、このバイクはちゃんとシールドベアリングです。こういう所から
メーカーのバイクへの設計に対する姿勢が見て取れますね。


DSCF3228.jpg

グラベルと言ってもロードバイクの一種なので、フロントフォークは当然カーボンフォークです。タイヤが太いからといって
クロスバイクにドロップハンドルを付けたのではなく、太いタイヤを履いたロードバイクなので当然ですね。
ちなみにタイヤは32Cのミシュランのものが付いています。


このCROSS RACER GRAVELというバイク、コンポがクラリスなのでエントークラスのグラベルロードなのですが
細かく見ていくと決してエントリーモデルなんかには見えません。
ロードバイクに乗りたいけど「タイヤが細くて、なんだか不安」「ツーリングに使いたいけど、そこそこはスピードも出したい」
という人にオススメできるバイクです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: