<4月の休業日>                     (4月7日更新) 

 6日(木)、13日(木)、18日(火)、20日(木)、27日(木)
     
  
<4月の予定>

 4/8(土)lotus school「メンテナンス〜パンク修理編」
 4/15(土)lotus school「メンテナンス〜掃除・注油編」
 4/23(日)lotus day(4月はオンロードを走ります) → 京見峠方面
 

  *こんなお店です*   *lotus dayについて*   *lotus schoolについて*

            

            

          

お店の場所や連絡先は「このページの一番下」か、左の「カテゴリー」の「お店について」をご覧ください
皆様のお越しをお待ちしております

2017年01月14日
NEILPRYDE(ニールプライド) NAZARE2のフレームが入荷しました。
カーボンバックの古いフレームから載せ替えに使います。

np_logo_blue.jpg

DSCF3670.jpg   

ニールプライドのNAZARE2は、空力特性に特化したエアロバイクで
C6.9という東レの46Tと60Tのカーボンのみでフレームは作られているので
スペック的にも十分だと思います。

前後方向に長くて薄いシートチューブとシートピラー、BB下に付くリアブレーキが
目を引きます。ブレーキは前後デュラエースのダイレクトマウントのブレーキが
標準で付きます。


DSCF3671.jpg

前から見ると、こんな感じでぺったんこです。
フォークやピラーは、薄くて『板』って感じです。
ブレーキはダイレクトマウントです。2本のボルトでフレームに固定するので
剛性感が高いのが特徴です。それでデュラエースのキャリパーが付くのだから
文句の付けようがありません。


DSCF3679.jpg

フレームとフォークの境目です。綺麗な造形です。
ワイヤー類は、TTバイクのようにトップチューブからフレーム内に取り込みます。


DSCF3676.jpg

リアブレーキはBB下に付きます。
ダウンチューブの長方形のカバーを開けると、Di2のバッテリーの収納スペースです。
バッテリーはシートピラーに付けるよりも重心が下げれるので、この位置がベストです。


DSCF3680.jpg

シートクランプは埋め込みタイプ、いつもの所に無いリアブレーキ、
エアロバイクは余計なものを表に出しません。

このフレーム、カーボンシートピラー、ヘッドセット、前後デュラのブレーキが付いて
2016年は359,800円(税別)だったのですが、17年に新しい後継機が出たので
ここでは書けないすごいバーゲンプライスになっています。型落ちですが昨年までは
フラッグシップだったモデルなので、すごくお買い得と言えるでしょう。
スペアのディレーラーハンガー、オリジナルボトルも2本も付属という親切さで
このスペックでこの価格というのは良心的だと思います。

北米やイタリアのブランドのフレームは価格が高すぎです。フレームで40万超えは
自分でもちょっと引いてしまいます。いろいろと上にのってるのでしょう。
ニールプライドだとトップモデルであっても現実的な価格なので、差額分でコンポの
グレードを1つ上げれます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: