<10月の休業日>                     (9月30日更新) 

 4日(水)、5日(木)、12日(木)、18日(水)、19日(木)、26日(木)
   11日は14時からの営業となります

  
<10月の予定>

 10/ 7(土)lotus school「メンテナンス〜掃除・注油編」
 10/14(日)lotus school「メンテナンス〜パンク修理編」
 10/ 29(日)lotus day ロードバイクで走りに行きます  
 

  *こんなお店です*   *lotus dayについて*   *lotus schoolについて*

            

            

          

お店の場所や連絡先は「このページの一番下」か、左の「カテゴリー」の「お店について」をご覧ください
皆様のお越しをお待ちしております

2017年03月10日
ノースウェーブの17年モデル、PHANTOM SRSが入荷してきました。
今までのシューズとはちょっと違う、進化したシューズです。
Northwave_eVent_logo.jpg
DSCF3759.jpg

NORTHWAVE PHANTOM SRS(¥17,500-税別)は、 ぱっと見は
2本マジックテープとバックルを使ったよくあるシューズに見えますが
ちょっとシューズの構造が違っていて、ベロの部分が無いオーバーラップ型という
構造になっています。


DSCF3762.jpg

左はよくあるシューズ、スニーカーなんかもこの形ですね。真ん中のパーツを
「ベロ」と呼び、左右のパネルとベロが重なり合って足を包みます。
コストは安くつきますが、重なる部分が多いので履き心地に劣ります。

右のオーバーラップ型は、左右のパネルが全体的に重なり合って足を包み込むので
パーツが減るのでシューズも軽くなり、ベロがないからベロがズレたりしないので
履き心地が良くなります。
知らないかもしれないけど、日本古来の高所作業靴の地下足袋も同じような構造ですし
浴衣とか着物のイメージに近いかもしれませんね、シューズが足を包み込み込むので
足とシューズのフィット感が高いのです。

ここ最近、シューズの進化がすごいです。
 ソールは  プラスチックソール < カーボンソール
 固定方法は  マジックテープ < ラチェット < リール
 作りは  ベロ方式 < オーバーラップ方式
なのでトップエンドモデルは、オーバーラップのリール巻きというのが当たり前。
こんな感じで、どんどんハイエンドのシューズが増えてきています。

NWだと、このモデルがシューズ選びの基準ですね。
ここから上げれるか下げないとダメか。上は見すぎるとキリがないのですが
このシューズでも必要十分。満足度はすごく高いと思います。


DSCF3763.jpg

ベロがないので見た目はスッキリします。実物を見ると、甲の部分のスッキリさに
驚くと思います。派手ですか?ウエアはシックでも、シューズは派手というのが
最近のトレンドです。なので派手なシューズに挑戦してみてください。

この作りでこの価格、イタリアのブランドなのに頑張ってますね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: