<9月の休業日>                     (9月1日更新) 

 6日(水)、7日(木)、14日(木)、21日(木)、24日(日)、28日(木)
  
  
<9月の予定>

 9/ 9(土)lotus school「メンテナンス〜掃除・注油編」
 9/10(日)lotus school「メンテナンス〜パンク修理編」
 9/24(日)lotus day 『敦賀輪行海鮮丼ツアー』  
 

  *こんなお店です*   *lotus dayについて*   *lotus schoolについて*

            

            

          

お店の場所や連絡先は「このページの一番下」か、左の「カテゴリー」の「お店について」をご覧ください
皆様のお越しをお待ちしております

2017年05月08日
やっとGWが終わりました。皆さんは休みの間は走りましたか?

自分が悪かろうが相手が悪かろうが、どんなに注意していても
走れば走るほど事故に遭う確率は高くなります。
それだけ距離を走ってるんだから、ある程度のリスクは仕方がないものの
できるだけリスクは減らしたいですよね。

デイライト(昼間もライトをつけてる)が大分普及してきました。
昼間でもライトをつけて走ることで、「今ここにいますよ!」っていうのを
自動車のドライバーに対してアピールできます。

P1060959.jpg

フロントライトは、出合頭やすれ違い時に効果的です。
CR上のすれ違いでも、接触事故の事例が実際にあります。疲れてくると頭が
下を向いちゃうので前を見てない人が多くて、すれ違いざまに接触しちゃうんです。
写真は自分のバイクですが、前後のライトとベルは必需品です。

P1060958.jpg

リアライトは後ろから抜こうとする自動車に対して有効です。
ライトをつけていると、明らかに車が大回りで追い越していくのがわかります。

決してライトをつけて「オラオラ!そこどけ!」って走っているわけではありませんが
デイライトの自転車を見かけると、ドライバーは威圧感?を感じるのかなぁ?
自転車は前後から見ると「棒状」に見えるので、ドライバーからは見えにくいので
ライトをつけることで、ドライバーに「見つけてもらいやすく」しましょう。
CR上はもちろんですが、特に一般道や日中でも薄暗くなりがちな山道を多く走る人は
ぜひデイライトを使ってもらいたいものです。


あとは後方確認ですね。
面倒くさがらずに、必ず「振り返って目で見て確認」しましょう。
バックミラーも便利ですが、レースやイベント系では使用禁止の場合もあります。
なので振り返って見る癖をつける方がいいと思います。
とはいえ年を取ってくると体が硬くなって、振り返りにくい人もいるでしょう。
そういう人は面倒でも止まるか、バックミラーを活用しましょう。

P1060955.jpg

バックミラーは小さいので、実際に目で見るよりも情報量が少ないのですが
後方確認をしないよりはいいと思います。この大きさでも後ろに何かいるか
いないかぐらいはわかります。

なんでもそうですが、自分の身は自分で守るしかありません。
ちゃんと前を見てるからなんて全くあてになりません。自動車のドライバーが前を
よく見てないかもしれないし、自分は大丈夫とかは論外。そもそも人間の能力なんて
それほど変わらないですから。

「デイライトで自分の存在をアピールし、必要に応じてベルを鳴らして注意喚起する」
「右折時はもちろん、走行時は常に後方に気をくばる」この2つに気をつければ
事故の確率は十分減らせると思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: