<10月の休業日>                     (9月30日更新) 

 4日(水)、5日(木)、12日(木)、18日(水)、19日(木)、26日(木)
   11日は14時からの営業となります

  
<10月の予定>

 10/ 7(土)lotus school「メンテナンス〜掃除・注油編」
 10/14(日)lotus school「メンテナンス〜パンク修理編」
 10/ 29(日)lotus day ロードバイクで走りに行きます  
 

  *こんなお店です*   *lotus dayについて*   *lotus schoolについて*

            

            

          

お店の場所や連絡先は「このページの一番下」か、左の「カテゴリー」の「お店について」をご覧ください
皆様のお越しをお待ちしております

2017年06月07日
airbone(エアボーン)は自転車の工具、特にポンプに特化したメーカーで
独自のアイデアに溢れる製品を作っています。
有名なので知ってますよね?

DSCF0095 (1).jpgDSCF0096 (1).jpg

パッチキット(¥500-)は、パンク修理に使うパッチのセットです。
プラケースにパッチが6枚と紙やすり、ここまではよくあるセットで
みなさん持っていると思います。


DSCF0097.jpg

このセットには「タイヤブート」というタイヤに大きな穴が空いたり裂けた時に
タイヤの内側から貼る厚手のシール?が付いています。この考えは昔からあって
自分はガムテープを工具セットの中に入れていますが、専用のシールの方が
いいに決まっています。ガムテープだと粘着力がボケちゃうんですよね。
なのでこのキットは家に置いておくのではなく、工具セットと一緒に持ち歩くのを
お勧めします。

DSCF0098.jpg

ワンタッチで外すことができるポンプヘッド(¥2,300-)は優れものです。
付ける時はねじ込んで、外す時は青い部分を引っ張るとワンタッチで外れます。
よくあるレバーでグイって閉めるタイプのヘッドは、構造上内部のパッキンが
痛みやすいので耐久性が低く、何より外すときも勢いよくパン!と外れるので
結構危険で、手をスポークにぶつけたりバルブの先を曲げちゃうんですよね。
これは交換用のヘッドなので、今持ってるポンプのヘッドを外して付け替えます。
使いやすさはちろんですが、アルミ製なので高級感も出ますよ。




この動画を見るのがわかりやすいと思います。
最近評判のP社やL社のポンプヘッドも、これを使ってるんじゃないかなぁ・・・
間違いなく現時点で一番使いやすいポンプヘッドと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: