<11月の休業日>                     (11月1日更新) 

 2日(木)、8日(水)、9日(木)、16日(木)、30日(木)
   19日(日)は lotus day のため15時頃からの営業となります

  
<11月の予定>

 11/ 5(日)lotus day ロードバイクで走りに行きます
 11/11(土)lotus school「メンテナンス〜掃除・注油編」
 11/12(日)lotus school「メンテナンス〜パンク修理編」
 11/19(日)lotus day 「京見峠まで走りに行きます」   
 

  *こんなお店です*   *lotus dayについて*   *lotus schoolについて*

            

            

          

お店の場所や連絡先は「このページの一番下」か、左の「カテゴリー」の「お店について」をご覧ください
皆様のお越しをお待ちしております

2017年07月10日
ちょっと面白いトルクレンチが入荷しました。

カーボンフレームにパーツを取り付ける場合、トルクレンチは必需品です。
オーナーなら知っていると思いますが、何も考えずにネジを締めすぎると
カーボンが割れてしまいます。
なので「トルクレンチを使ってネジを締めること」絶対に守らないといけない
常識となっています。

DSCF0210.jpg

このトルクレンチは強さが「5Nm」の固定でなので、ステムやサドルの高さを
調整する時にちょうどいい強さになっています。トルクスのT20、T25と
3、4、5、6mmの六角と、6種類のアタッチメントが付いています。

当然本格的に整備をするなら可変式のトルクレンチを使うことをお勧めしますが
「ちょっとサドルの高さを変えたい」的な使い方なら、これでも十分だと思います。
メカニック目線で見ると、みんなネジの締めすぎが多いです。5Nmって感覚的には
結構ゆるめです。締めすぎを防ぐにはトルクレンチを使うしか方法はありません。

DSCF0212.jpg

大きさはこれぐらい、普通の携帯工具ぐらいの大きさなのでサドルバックに
十分入るので、携帯工具として普段から持ち歩くのがいいと思います。

DSCF0211.jpg

残念なのはケースがないこと、なのでケースを見つけてきました。
これはサービスです。

このトルクレンチは税込みで2,268円と驚きの価格です。
安い携帯工具でも1500円ぐらいしますから、携帯工具の価格とさほど変わりません。
店のレンチと比べたけど、ちゃんと5Nm出てますから安心して使ってください。
安かろう悪かろうなレンチではありませんよ!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: