<8月の休業日>                     (8月1日更新) 

2日(木)、6日(月)、9日(木)、14日(火)〜16日(木)、23日(木)、30日(木)
       
  
<8月の予定>

 8/11(土)lotus school「メンテナンス〜掃除・注油編」
 8/12(日)lotus school「メンテナンス〜パンク修理編」
 8/26(日)lotus day(ロードバイクで走ります)



  *こんなお店です*   *lotus dayについて*   *lotus schoolについて*

            

            

          

お店の場所や連絡先は「このページの一番下」か、左の「カテゴリー」の「お店について」をご覧ください
皆様のお越しをお待ちしております

2018年01月13日
「リアホイールのフリーの音が大きくなってきた」ということで
メンテナンスを承りました。

ホイールはカンパのボーラ1なので、かなり高価なホイールです。
シールドベアリングは交換しなくても十分に使えそうだったので、今回は音の原因の
フリー部のみをメンテします。

DSCF0537.jpg

分解、洗浄して、新しいグリスを入れます。
組みなおしたらジェントルなホイールに生まれ変わりました。
ちょっとした、比較的簡単なメンテナンスですが、やるかやらないかで耐久性だとか
走行の軽さとかに大きく差がつきますが、多くの人が乗りっぱなしですね。

一般的に、走行中に足を止めた時に「ジャ〜〜」って大きな音が出るホイール(フリー)が
好まれる傾向があります。が、あの音は一種の走行抵抗なので、音が大きいホイールが
偉いわけではありません。
音が大きいということは、フリーの爪とノッチが多いので「かかりがいいホイール」なのですが
フリーの空転時には抵抗になるので諸刃の剣なのです。だからか最近は音が控えめなホイールが
増えてる気がします。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: