<6月の休業日>                     (6月1日更新) 

6日(水)、7日(木)、14日(木)、21日(木)、22日(金)、28日(木)、
       
  
<6月の予定>

   6/9(土)lotus school「メンテナンス〜掃除・注油編」
 6/10(日)lotus school「メンテナンス〜パンク修理編」
   

  *こんなお店です*   *lotus dayについて*   *lotus schoolについて*

            

            

          

お店の場所や連絡先は「このページの一番下」か、左の「カテゴリー」の「お店について」をご覧ください
皆様のお越しをお待ちしております

2018年02月09日
クランクの交換をさせてもらいました。

DSCF0568.jpg

ノーマルの52-36からコンパクトの50-34への交換です。
たった2枚の歯数の違いですが、レースの下りとかで鬼漕ぎしないのであれば
普通はギア比の低いコンパクトの方が使いやすいと思います。

ギアが重い気がする、軽い気がすると感じるのであれば、一度交換してみるのを
お勧めします。乗っていてそう感じるのなら、まず交換して失敗はないと思います。
「こうした方がいい気がする」という自分の直感は意外と正しいものですよ。

自分がロードバイク(当時はロードレーサーと言ってました)に乗り出した頃は
53-42とかが当たり前でしたが、昔とはずいぶんペダリングの考えが変わったので
カセットは大きく、チェーンホイールは小さくと、昔に比べてギア比は軽くするという
考えが主流です。

ギア比を軽くするのは堕落ではなく、より走るための一歩です。
逆に脚力がある人は、もっと重いギアを使うべきでしょう。
要は感じれるか感じれないかですね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: