<10月の休業日>                     (10月1日更新) 

4日(木)、11日(木)、18日(木)、22日(月)、25日(木)、26日(金)
       
  
<10月の予定>

 10/13(土)lotus school「メンテナンス〜掃除・注油編」
 10/14(日)lotus school「メンテナンス〜パンク修理編」
 10/ ?(日)lotus day



  *こんなお店です*   *lotus dayについて*   *lotus schoolについて*

            

            

          

お店の場所や連絡先は「このページの一番下」か、左の「カテゴリー」の「お店について」をご覧ください
皆様のお越しをお待ちしております

2018年03月20日
デュラエースR9100のペダルを選んでいただきました。

DSCF0604.jpg

R9100とR-550、似たような形のSPD-SLペダルの一番安いモデルと高いモデルで
重量は228gと310g、持ってみると数字以上に重さの違いを感じます。なので価格の差は
3倍以上ありますしが、クリートをはめる仕組みは同じなのでグレードにこだわらなければ
安いモデルでも支障はありません。


DSCF0606.jpg

裏側を見ると、ロードクリアランスが3度が違うのでシャフトの長さが違いますし
シャフトを回し比べると、ベアリングが違うので回転の滑らかさに差があります。
1日走るとペダルは数万回は回転するので、ペダルの重さが軽いとかシャフトの回転が
滑らかというのは、体感できるかは別にしても絶対に効果はあるはず。

自転車のパーツの価格差とはこういうことです。
ちょっと軽くて、ちょっと性能が良いだけで価格がぐっと上がる。価格の差には
必ず性能的な差があります。そこにメリットを感じるなら上位グレードを
感じないならエントリーグレードでも実使用に大きな差はありません、いやあるか。
だから難しい。

こういう「小さな差」を感じれるか、どう思うかは、こればっかりは人によると思います。
モノに対するこだわり具合とか性格とか経験値とか。
どちらにするのか迷って決められないなら、「上のモデル」を選ぶ方が後々使っていって
後悔することは少ないと思います。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: