<1月の休業日>                     (12月29日更新) 

11日(木)、15日(月)、18日(木)、22日(月)、23日(火)、25日(木)、31日(水)
       28日(日)はlotus dayのため15時頃からの営業となります

  
<1月の予定>

   1/13(土)lotus school「メンテナンス〜掃除・注油編」
 1/14(日)lotus school「メンテナンス〜パンク修理編」
 1/28(日)lotus day「ロードバイクで走りに行きます」
 

  *こんなお店です*   *lotus dayについて*   *lotus schoolについて*

            

            

          

お店の場所や連絡先は「このページの一番下」か、左の「カテゴリー」の「お店について」をご覧ください
皆様のお越しをお待ちしております

2009年10月09日
Good frame !

P1010333.jpg

イタリアから、PROTEKのシクロクロス用フレームが入荷です。
アルミフレーム+カーボンバック仕様です。

P1010321.jpg

各メーカーがシクロクロスバイクの完成車を発売してますが、マニアックな車種なので
残念ながら選択肢は限られています。フレーム売りとなるとさらに選択肢は限られます。

PROTEKのシクロフレームは、フレームサイズやフレームカラーがオーダーできます。
価格は、カーボンバックフレーム+カーボンフォークで¥150,000-(予価)ですが
イタリアにオーダーができてこの価格なら安いと言えると思います。


P1010322.jpg

ちなみにこのフレームは、シートチューブは490mm(C/T)、トップチューブは520mm(C/C)で
フレームカラーをレッドでオーダーかけました。正直少し心配でしたが、ちゃんと注文通りのサイズで
フレームは仕上がってます。

パーツ類は今まで乗っていたシクロから移植しています。
フレームが新しくて目立つので、パーツの古さが目立ちませんね。全体のカラーを
ブラック&レッドでまとめているので、かなり戦闘的に仕上がりました。


P1010335.jpg

フレームに付いていた札です。
手書きでレトロですが、オーダー通りの内容と仕上がりでした。


P1010323.jpg

P1010329.jpg

写真では表しにくい、特徴的な形状のカーボンバック部。
ガッチリと作ってあります。


P1010325.jpg

シクロなのでフレームとタイヤのクリアランスも、十分に取ってあります。


P1010328.jpg

ワイヤー類は上回しなので、Fメカのワイヤーは滑車で下回しに変換しています。
リアタイアのクリアランスも、十分取っています。


P1010326.jpg

前後ブレーキのアジャスターは、走りながら操作がしやすいようにハンドル周りに集めました。
アウターはフレームに合わせてレッドにします。

PROTEKのフレームはまだ日本での展開を始めたばかりなので、まだ少数しか市場に出回っていません。
白いフレームが5本ぐらい?赤いフレームにいたっては、日本にこの1本しかありません。

オーナーはこのバイクで関西シクロで暴れてくれることでしょう。

この記事へのコメント
いいなぁ〜、赤い自転車。

今シーズンは、この自転車を見るために、関西シクロの応援に行こう。

オーナーさんの活躍を期待しています。
Posted by N at 2009年10月10日 11:39
オーラ出てます、見たら欲しくなりますよ。
Posted by hasu at 2009年10月11日 10:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: