<10月の休業日>                     (9月30日更新) 

 4日(水)、5日(木)、12日(木)、18日(水)、19日(木)、26日(木)
   11日は14時からの営業となります

  
<10月の予定>

 10/ 7(土)lotus school「メンテナンス〜掃除・注油編」
 10/14(日)lotus school「メンテナンス〜パンク修理編」
 10/ 29(日)lotus day ロードバイクで走りに行きます  
 

  *こんなお店です*   *lotus dayについて*   *lotus schoolについて*

            

            

          

お店の場所や連絡先は「このページの一番下」か、左の「カテゴリー」の「お店について」をご覧ください
皆様のお越しをお待ちしております

2009年11月21日
2010年モデルから扱うことになったBHのDESEOが入荷しました。

P1010476.jpg

かなり気合いが入ったヘッドバッジです。

P1010479.jpg

まず入ってきたのはDESEOです。
レイノルズ525のクロモリパイプを使ったロードレーサーです。

見た目はノスタルジックな作りですが、フォークはカーボンフォーク(コラムもカーボンです)で
ヘッドパーツもアヘッドタイプを使っているので、細かく見るとフレーム素材がクロモリなだけで
中身は最新のバイクと同じ作りになっています。パーツはSORA仕様です。


P1010481.jpg

シートステーには、これでもかと言わんばかりのしなりを入れています。
最近のクロモリフレームで流行っていますね。


P1010483.jpg

個人的マニアック一押しポイントはここ!リッチーエンドです。

エンドとはシートステーとチェーンステー、ハブ軸が交差するフレームの部分ですが(わかる?)
ここにトム・リッチーの考えたエンド、通称「リッチーエンド」が使われています。
見にくいですが、ちゃんとTRのロゴが入っています。


P1010485.jpg

リッチーエンドの特色は、必要な強度を確保しながらコンパクトに作られていることにあります。
自分のバイクのエンドと比べてみてください、エンドのコンパクトさがわかりますか?
ほとんどクイックレバーしか見えません。これよりコンパクトなエンドは他にないと思います。

ちなみにDESEOは、フレーム単品出の販売もあります。
フレーム+フォークで¥105,000-、この完成車のSORA仕様で¥134,400-となっています。


ロードレーサーを考えている人で、レースを主体にするならカーボンフレームやアルミフレームの
ロードを選ぶといいでしょう。ただし非レース派の人や、ロングライドを考えているのなら
クロモリフレームを選ぶのもいいと思います。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: