<8月の休業日>                     (8月1日更新) 

 3日(木)、10日(木)、17日(木)、24日(木)、31日(木)
  お盆の期間中も通常通りに営業します

  
<8月と9月の予定>

 8/ 6(日)lotus school「メンテナンス〜掃除・注油編」
 8/19(月)lotus school「メンテナンス〜パンク修理編」
 8/27(日)lotus day(オンロードを走る日です)
 
 9/24(日)lotus day 『敦賀輪行海鮮丼ツアー』


  *こんなお店です*   *lotus dayについて*   *lotus schoolについて*

            

            

          

お店の場所や連絡先は「このページの一番下」か、左の「カテゴリー」の「お店について」をご覧ください
皆様のお越しをお待ちしております

2011年10月14日
Commencal(コメンサル)というメーカーを知っていますか?
知らない人の方が多いのかもしれませんね。

logo_commencal.jpg

logo_commencal.jpg

Commencal(コメンサル)は、フランスとスペインとの間にあるアンドラ公国という国の自転車メーカーで
主にマウンテンバイクを製造しています。アンドラ公国は普通の日本人はまず知らない、まるでルパン三世にでも
出てきそうな国名ですが、れっきとした国連の加盟国です。


90年代のDH界では、常勝&最速を誇っていたフランスのSUNN(サン)というメーカーがありました。
そのSUNNの創設者であるマックス・コメンサルは、90年代の終わりに社内のゴタゴタにより同社の経営陣から
半ば追い出されるようにSUNNを去ることになり、そこでSUNNのメンバーと共に自分の理想を追求すべく
2000年にアンドラ公国に設立したのがコメンサルになります。この辺りはアップルとスティーブ・ジョブスとの
関係に少し似ています。まあ海外ではよくある話ですね。
当初はあえて少量生産にこだわる小さなメーカーでしたが、コメンサルは確実にライダーの評価を得て成長し
逆にマックスが抜けたSUNNは急速に衰退していくことになります。

04年にマックス率いるコメンサルは生産拠点を台湾に移し、他社と同じく大量生産化へと経営方針を変更します。
ここからが第二世代のコメンサルの始まりで、今へと続きます。
生産拠点の変更には当時は賛否両論ありましたが、別に自転車に対してのマックスの理念が変わる訳ではないし
製品の価格も下がり買いやすくなったのも事実。それに今となっては台湾での生産はごく普通のことなので
特に問題視する必要は無いでしょう。

ただし生産拠点を移行するにあたって、考えが合わずにコメンサルを去っていったメンバーもいました。
去って行った一人で、SUNN時代からの古参のメンバーだったズーバブというプロダクトデザイナーが作った会社が
ヘルメットメーカーのURGEになります。

と、ここまでのSUNNからコメンサルへの流れは有名な話です。
こんな紆余曲折があったせいか、なぜかコメンサルには今も昔もコアなファンが多くいます。


ちなみに今自分が乗っているロードは、台湾以前の初期のコメンサルのVIPです。
コメンサルを知らない人は、キャノンデールだと勘違いしている人もいるかもしれませんね。今のコメンサルは
マウンテンしか作っていませんが、初期の頃はアルミロードも作っていました。この頃はヘッドマークに小さく
ロットナンバーが刻印してあり、自分のVIPはNo.0760です。ここからも製造数の少なさがわかります。
今はもうロードは作っていないので、すごく貴重なロードになってしまいました。いまだに自分がVIPロードを大切に
乗り続けているのには、乗りやすくて気に入っているという以外にもこういう理由もあるからなんです。

また今から15年ほど前に買った初代のスノースクートは、マックスがいたころのSUNNが製造をしていました。
もしSUNNが作っていなければ、スノースクートは存在しなかったのかもしれません。スノースクートの歴史は
SUNNから始まったと言っても過言ではありません。


振り返るとSUNNからコメンサル、そしてURGEと、なんだか自分には縁を感じます。
なんか好きというか引かれるんですね。なのでちょっと語ってみました。

ということで2012年モデルよりコメンサルの取り扱いを始めます。よろしくお願いします。

コメンサルHP
http://www.commencal-jp.com/


s-raf01.jpg


この記事へのコメント
僕のロードVIPはNo.745です。
最初期の同ロットですね。
Posted by tsuno at 2012年07月06日 15:51
>tsunoさん
間違いなく兄弟車ですね。
稀少なビンテージコメンサルです。ちょっと大切に、でもドンドン乗ってあげましょう。
Posted by hasu at 2012年07月06日 16:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: