<10月の休業日>                     (9月30日更新) 

 4日(水)、5日(木)、12日(木)、18日(水)、19日(木)、26日(木)
   11日は14時からの営業となります

  
<10月の予定>

 10/ 7(土)lotus school「メンテナンス〜掃除・注油編」
 10/14(日)lotus school「メンテナンス〜パンク修理編」
 10/ 29(日)lotus day ロードバイクで走りに行きます  
 

  *こんなお店です*   *lotus dayについて*   *lotus schoolについて*

            

            

          

お店の場所や連絡先は「このページの一番下」か、左の「カテゴリー」の「お店について」をご覧ください
皆様のお越しをお待ちしております

2012年04月27日
スピットファイアーが飛んできました。

news_logo.jpg

IMG_3662.jpg

このFIREEYEのスピットファイアーのフレームサイズは、13インチでトップ長は576mm、カラーはオレンジです。
フレームカラーは、白/黒/水色/緑/橙/茶/黄の7色展開で、サイズは13”と15”の2種類、ヘッドパーツは付属
シートクランプは別で、価格は52,500円です。


IMG_3665.jpg

ASPというチェーン引き兼ディレーラーハンガーが付いているので、リアタイヤをしっかり固定しながらも
チェーンステー長を405〜415mmの間に調整することが出来ます。このASPを外して普通のトラックエンドとして使えば
もう少し調整幅は広がりそうです。


IMG_3674.jpg

クロモリフレームだとフレーム加工が不要なアヘッド(ベアリングが飛び出すタイプ)が多いのですが、手間のかかるけど
剛性がより高くなるインテグラルヘッドを採用しています。


p4pb4240908.jpg

ダウンチューブのヘッド側はクロモリパイプをハイドロフォーミングで加工して、ガセットを入れずに補強しています。
アルミフレームだとガチガチにガセットを入れないとダメですが、クロモリだとこんなシンプルな補強でも十分なので
細いフレームラインを崩しません。アルミのハイドロは普通ですが、クロモリのハイドロ加工は珍しいです。


この手のフレームを選ぶ基準として、

1. フレームサイズが選べるか
2. リアに変速が付けれるか
3. フロントに変速が付けれるか
4. I.S.C.G の台座があるか
5. チェーンステー長を変えれて、ナット止めが出来るトラックエンドか
6. ディスク/カンティのブレーキ台座の有無
7. フレームカラーは選べるか

フレームを選ぶ上でたぶん1〜7ぐらいをチェックすると思うのですが、このFIREEYEのフレーム「スピットファイアー」は
全てを満たしています。なかなかこういうフレームは少なくて、たいていは何かが欠けてるフレームが多いんです。
この手のフレームは乗る人によってフレームに何を求めるかがバラバラなので、最大公約数を満たしているフレームというのは
汎用性が高くてメリットが多いと思います。

スピットファイアーなら、シングルスピードのジャンプバイクから前後に変速機の付いたトレイルバイクにまで
1台でどのようにでも自分なりの味付けが出来ます。


 IMG_3667.jpg IMG_3669.jpg

 IMG_3672.jpg IMG_3682.jpg


                   eaa6931f3efd388b5a0efa9a200c05d0.jpg


この記事へのコメント
昨日は1号と2号が御邪魔しました^^
ども、ありがとねん♪
Posted by ma at 2012年05月01日 13:19
>maさん
いえいえ、こちらこそ高カロリー食をごちそうになりまして
ありがとさんです。
心理学とあっちゃんの話を聞いて、いつのまにか大きくなったね〜
それだけ年を取ったな〜と思う一日でした。

記事とは全然関係ない話ですが。
Posted by hasu at 2012年05月01日 18:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: