<12月の休業日>                     (12月1日更新) 

 4日(月)、7日(木)、14日(木)、21日(木)
   年末年始の休業日は未定です

  
<12月の予定>

   12/9(土)lotus school「メンテナンス〜掃除・注油編」
 12/10(日)lotus school「メンテナンス〜パンク修理編」
 12/ 17(日)lotus day ロードで走りますが行き先は未定です   
 

  *こんなお店です*   *lotus dayについて*   *lotus schoolについて*

            

            

          

お店の場所や連絡先は「このページの一番下」か、左の「カテゴリー」の「お店について」をご覧ください
皆様のお越しをお待ちしております

2013年03月15日
ブルーノのスキッパーをカスタムしてみました。

2.jpg

P1050478.jpg

コンセプトは「ネオクラシックなシティーコミューター」です。
街での普段使いに便利なミニベロを、今風のクラシックな感じでまとめてみました。

街乗りなのでスタンドとカゴを付けています。サドルを前乗りに付けてハンドルもプロムナードバーに変えて
サドルとハンドルの距離をかなり近くしているので、ハンドルを上げなくてもリラックスなポジションで乗る事ができます。
やっぱりハンドルは低い方がカッコいいですからね。このポジションはなかなか新鮮ですよ。

P1050479.jpg

GAMOHのフロントキャリアに乗ってるバスケットは、学校給食の食器等を運ぶ為のステンレスのカゴです。
このカスタムは、このバスケットを使うところからスタートしています。

P1050491.jpg

バスケットはレザーストラップ2本で止めているので、簡単に外す事ができます。当然ながらこの方が本来のキャリアそのものの
カッコ良さがわかると思います。キャリアの耐荷重は18kgなので、スーパーでお米を買っても積んで帰れますよ。
ハンドルが低くてトップチューブに当たるので、キズ防止にオリジナルのレザーのフレームパッドを付けています。

P1050486.jpg

大きなキャリアとのバランスをとる為に、タイヤは純正より太いBMX用の1.75幅のオフロードタイヤに換装しています。
タイヤのサイズアップはこのサイズが限界ですね。リムが黒いので、サイズ以上にタイヤが太く見えるのは狙い通りです。
フロントとのバランスを考えて、リアキャリアも付けています。

P1050489.jpg

ブレーキレバーはダイアコンペのオポジットレバーに、グリップはレザーのテープ巻き、シフターはグリップシフトから
よりコンパクトなプルプッシュタイプに換えています。シフターの価格はこのグレードだと1000円位と格安なんです。
ハンドルの左には、お約束のVivaの真鍮ベルを付けています。

P1050481.jpg

サドルはブルックスのB17 Agedです。革サドルなのに堅くない、最初から柔らかくて乗り心地がいいサドルです。
純正のサドルはちょっと柔らかすぎますからね。

P1050483.jpg

ブレーキはシマノのシクロ用のCX50(前後で5000円位)です。このブレーキは、リム幅とブレーキ台座の位置に合わせて
スペーサーを入れ替えて、最適な位置でブレーキシューがリムに当たるように調整できるのでブレーキがしっかり効ききます。
色々なカンティーブレーキがありますが、このカンティーはよく考えて作ってあります。「カンティーは効かないから」と
諦めている人に使ってほしいカンティーブレーキです。

P1050485.jpg

GAMOHのキャリアの下にソービッツをLED化したライトを付けていますが、ちょっと暗いのでここは再検討が必要です。

P1050482.jpg

じゃまなチェーンガードは外しました。今回のカスタムは足し算が多いのですが、引くところは引きます。
シルバンロードのペダルに三ヶ島のレザー付きトゥークリップは、クラシック系のカスタムではお約束ですね。
フロントが重いので、センタースタンドはダブルタイプを使っています。

P1050484.jpg

ピカピカなヘッドパーツはタンゲのFL250です。シールドベアリングなので気持ちよく動いてくれます。
安いヘッドでいいのでシールドベアリングのヘッドに変えるだけで、ハンドリングが軽くなります。

P1050490.jpg

bruno43_r1.jpg

オリジナルのスキッパーはこんな感じです。どこを変えているかわかりますか?
ずいぶん変わりましたが、ここまでしなくてもハンドルだけとか、サドルだとかでもずいぶんイメージは変わります。
元の素性がいいだけに、ちょっとパーツを変えるだけでも市販車とは思えないように変わります。

コミューターバイクなので、街乗りで使いやすいように大きなバスケットを付けて、パーツはブラック&シルバーでまとめて
ポイントにレザーパーツを使って盛大に盛ってみました。どうですかね?心に響きますか?

ガソリン代がバカみたいに値上がりしているので、車に変わるこういうシティーコミューターがあってもいいと思うのですがね。


この記事へのコメント
おしゃれな実用車って感じがします。いいね!
Posted by N at 2013年03月16日 22:56
100kmも走る必要がないので、実用車に徹しています。
ちゃんとしたカギを使えば盗難の心配もないし。
Posted by hasu at 2013年03月17日 10:30
すいません、ぼくもブルーノ改造したいのです、質問ですがシフターは何処のメーカーですか?お願いします。
Posted by マコト at 2015年06月15日 18:22
シフターはシマノのM310という安い普及品ですね。
アイデア次第でいくらでもカスタムできますよ!
Posted by hasu at 2015年06月15日 18:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: