<12月の休業日>                     (12月1日更新) 

 4日(月)、7日(木)、14日(木)、21日(木)
   年末年始の休業日は未定です

  
<12月の予定>

   12/9(土)lotus school「メンテナンス〜掃除・注油編」
 12/10(日)lotus school「メンテナンス〜パンク修理編」
 12/ 17(日)lotus day ロードで走りますが行き先は未定です   
 

  *こんなお店です*   *lotus dayについて*   *lotus schoolについて*

            

            

          

お店の場所や連絡先は「このページの一番下」か、左の「カテゴリー」の「お店について」をご覧ください
皆様のお越しをお待ちしております

2013年11月09日
KOGA(コガ)のロードバイクの Kimera(キメラ)が入荷しました。
 Unknown.jpg
P1050918.jpg

アルミフレーム+カーボンフォークのキメラ、フレームカラーはマットブラックです。
ゆるく弧を描くトップチューブと、シートステーをオフセットさせて剛性を高めたリア三角が特徴的なフレームです。


P1050919.jpg

マットブラックのフレームに白いサドルとバーテープ、アクセントに赤いタイヤ、日本人なら嫌いな人がいないであろう
地味派手系のカラーリングですが、まあ写真泣かせの組み合わせです。実物の方が数倍カッコがいいです。


P1050922.jpg

コンポーネントはシマノのSORAです。
主要部分だけでなく、クランクからブレーキまで全てSORAで固めています。


P1050920.jpg P1050921.jpg

ハンドル/ステム/シートピラーはシマノPROを使っています。
PROのピラーは2本締めで上下角を無段階に調節できるので微調整がしやすく、見た目の高級感もありますね。
サドルはサンマルコのポンザ、サンマルコはセライタリアと並ぶサドルの超名門ブランドです。


P1050923.jpg

ゆるく弧を描くトップチューブ、ブレーキワイヤーはトップチューブ内蔵です。フレームを作るのに手間がかかる工作なので
この価格帯のフレームでワイヤー内蔵とはがんばっています。見た目がシンプルなのがわかりますか?


P1050925.jpg

三角形の断面のダウンチューブの下に、KIMERA の文字が入っています。
ちなみにKIMERA とは、ギリシャ神話に登場するライオンの頭と山羊の胴体、毒蛇の尻尾を持つ伝説の生物です。


初心者の人にはわからないかもしれませんが、ブレーキもちゃんとSORAです。よくある名無しのブレーキと比べると
効き具合は雲泥の差があります。
矛盾してると思うかもしれませんが、早く走る為にはいいブレーキが必要です。当店でパーツのグレードアップをする人は
ブレーキのグレードアップが一番多いです。

コンポはシマノのSORAで、価格は¥129,800-です。
他社ならこの価格でティアグラが付いているモデルもありますが、だいたいシフトレバーとディレーラーだけがティアグラで
ホイールを含めてその他のパーツは、適当なパーツでお茶を濁していることがほとんどです。
これは別に悪いことではなく、全体の価格の上昇を抑える為の苦肉の策なので仕方がありません。いいパーツを使いだすと
価格ばかりが上がって買えなくなっちゃいますから。

このキメラはコンポはSORAですが、ブレーキもクランクも全部がSORAです。
ホイールはシマノのWH-500R、その他のパーツ類もシマノPROを使う等、全てにおいて名のあるパーツを使っています。
珍しく?名のないパーツは一切使っていないのには好感が持てます。価格的に初めてロードを買う人がターゲットのモデルですが
これだけ盛り込んであれば満足してもらえるのではないでしょうか?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: