<4月の休業日>                     (4月7日更新) 

 6日(木)、13日(木)、18日(火)、20日(木)、27日(木)
     
  
<4月の予定>

 4/8(土)lotus school「メンテナンス〜パンク修理編」
 4/15(土)lotus school「メンテナンス〜掃除・注油編」
 4/23(日)lotus day(4月はオンロードを走ります) → 京見峠方面
 

  *こんなお店です*   *lotus dayについて*   *lotus schoolについて*

            

            

          

お店の場所や連絡先は「このページの一番下」か、左の「カテゴリー」の「お店について」をご覧ください
皆様のお越しをお待ちしております

2014年04月29日
花粉の季節が終わったかと思えば、今度は汗の季節の到来です。
今年もHALO(ヘイロ)のヘッドバンドが入荷していますよ!

images.jpg

 HaloCutaway-Male_Helmet-rbr.jpg sweatblocjp.jpg

おでこの部分の内側に汗を横に流す防波堤が付いているので、どんなに汗をかいても汗が目に入りません
原理はすごく簡単な仕組みなのですが、こんな仕掛けの付いたヘッドバンドは他にはないと思います。

店に置くのは下のタイプです。残念ながら全タイプ全色置くのは無理なのでご容赦くださいませ。
ヘルメットの下に着けるのを前提に、バンダナタイプとスカルキャップタイプの2種類、それぞれ初めから輪っかになったタイプと
自分でハチマキのように結ぶタイプをそろえてみました。季節モノなので早い者勝ちですよ。


54.jpgHALO 2 プルオーバータイプ(¥2,300-)

53.jpgHALO 1 鉢巻タイプ(¥2,300-)

59.jpgHALO スカルキャップ(¥3,600-)

57.jpgHALO プロテックスバンダナ(\3,600-)




HALOの公式youtubeです。
英語がわからなくても、動画を見るだけでヘイロの仕組みが理解できると思います。動画を見ての通り、ヘイロのヘッドバンドを
付けてるマネキンの顔はまったく濡れていません。自分も当然使っていますが、HALOを使いだしてからは今まで使っていた
ヘッドバンドやスカルキャップ類の出番はまったく無くなりました。

こういうものはヘルメットの下に使うからあまりデザインは関係ない(せいぜい色ぐらい?)し、他社の製品と比べても
特に価格が高い訳でもない。それでいてHALOには、他に無い機能というか優れた使い勝手があります。

もうHALOを選ばない理由(他社製品を選ぶ理由)は、全く無いと言ってもいいと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: